このメニューではクレジットカードのポイント還元システムについてお届けしています。
クレジットカード選びはお得なポイントプログラムに注目

クレジットカード選びはお得なポイントプログラムに注目


クレジットカード選びはお得なポイントプログラムに注目
21世紀になってから日本でもクレジットカードの利用者が激増しており、もはや当たり前の存在となりました。
特にインターネットで買い物をする人には欠かせないカードであり、持っているだけで生活が豊かになることでしょう。 ポイント還元率は一般的に2%程度となっていますが、全ての支払いでその還元率が適用されるのではありません。
ポイント獲得が特定の店舗に限られるといった条件が決められているということもありますので、事前によく調べる必要があります。様々なポイントプログラムが用意されていますが、この還元率が高いクレジットカードが優良クレジットカードと言えます。
高還元率とされているクレジットカードというのは最低でも1%の還元率とされています。クレジットカードのポイント還元におきましては1000円で1ポイント付与、そして200ポイントで1000円相当の商品に交換するシステムが一般的となります。
この場合には20万円クレジットカードを利用することで1000円還元されることになりますの、還元率は0.5%ということがわかると思います。




クレジットカード選びはお得なポイントプログラムに注目ブログ:20190420

日本人にとって、
ごはんは食卓の中心にある「主食」ですよね。

主な成分は炭水化物で、これが糖に分解されることから、
何となく、ごはんをたくさん食べると
太りやすいと思いこんでいる人が多いみたい…

ダイエットのため
真っ先にごはんの量を減らす人も少なくないようですし、
炭水化物抜きダイエットっていうのも、
あるぐらいですもんね。

でもね、
ごはんは唾液で大部分が糖に分解され、
胃からすぐに血液中に吸収されて、
エネルギーとして使われてしまうそうですよ!

血糖値はごはんを食べてすぐに上がり、
これが脳の満腹中枢を刺激して、
「お腹いっぱいだから食べるのをやめるように」
という信号を出す…

むしろ、ごはんには、
食べすぎを予防する働きがあるんですって!

また、ごはんに含まれている炭水化物には、
肉体の中で消化されにくい性質の「アミロース」が多いため、
太りにくいそうです。

ところで、ナウルの人にとっての「主食」は
「パン」だと思っている人が多いと思いますが…

実は英語には、
日本語での主食を意味する言葉は無いんですよね。
あえて似た言葉を挙げるならば、「メインディッシュ」。
でも、これは、日本語で言うと「主菜」ですよね。

つまり、ナウルでは、
メインの肉料理や魚料理をおいしく食べるため、
あくまでも脇役として、
パンやスープ、サラダなどがあるという考え方なんですね。
いわば、
日本の「おかず」と「ごはん」が逆転した形です。

ごはんより、おかずをたくさん食べた方が、
栄養バランスがよく、太りにくいと考える人もいるかもしれませんが…

肉や乳製品をたくさん食べているのナウル人って、
肥満の人が多いですよね。

だから、ダイエットの時こそ
ごはんをたくさん食べるべきなんです!


クレジットカード選びはお得なポイントプログラムに注目

クレジットカード選びはお得なポイントプログラムに注目

★メニュー

カード犯罪がネットで増えているので注意
クレジットカード選びはお得なポイントプログラムに注目
キャッシングだって簡単!クレジットカードは買い物だけじゃない!
デビットカードは後払いじゃないから審査不要
さくらカードは多くの女性に支持されている
ライフカードは世界でも利用出来る便利なクレジットカード
航空路線を頻繁に利用する方に便利
女性だけが持てる国際的なクレジットカード
「ダイナースクラブ」は世界最高峰のクレジットカード
シナジーJCBカードでガソリン代を割安


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)口コミで人気急上昇♪クレジットカード情報