海外旅行へ頻繁に行かれる方というのは、もはやクレジットカードの存在は当たり前のアイテムとなっています。
日本国内でも便利でお得なクレジットカードですが、海外なら更に便利に利用することが出来るのです。 いつも利用をしている銀行のキャッシュカードで支払いをすることの出来るシステムのことをJ-Debitといいます。
VISAデビットカードはVISAと提携したデビットカードであり、スルガ銀行やイーバンク銀行などから発行されている人気デビットカードです。今デビットカードが注目されており、これは自分の金融口座からその都度差し引かれていきます。
そのようなことからデビットカードというのは、クレジットカードのような審査はを必要とする事無く発行することが出来るのです。クレジットカードを新規に申し込みする時には、必ずクレジットカード会社の審査を受けるこ必要があります。
これはクレジットカードのシステム自体が後払い方式を採用しているためにクレジットカード会社がその分リスクを追うことになるからです。



デビットカードは後払いじゃないから審査不要ブログ:20210821

あたくしには「生きがい」とも言える趣味があり、
もう既に35年以上…
それは、ピアノです。

物心ついた時から傍らにあったピアノ。
毎日毎日の練習は、とても単調で、
遊びに行きたいのにレッスンが終了するまでダメという
息子ながらに厳しい状況でしたが、
不思議と辞めようとは思わなかったのですね。

多分、止めてしまったら最後、
あたくしの中の「核」みたいなものが、
消滅してしまいそうで不安だったのだと思います。

熱心に指導して頂いた先生たちには申し訳ないのですが、
「音楽家になりたい!」などという小学生時代のあたくしの夢は、
いつしかあっさり消え去りましたが、
その後、学生生活・社会人になっても、
「ピアノを弾く」という自分の「核」はずっと大切にしてきたつもりです。

30歳を過ぎてから、あたくしはさらに「やらねば」と、
今度はスクールに通い始めました。

そこでは、息子たちはもちろんですが、
社会人のレッスン生が多いのにびっくり。
それぞれ多忙な毎日を送る中で、
生活+αの部分を楽しんでいるのです。

スクールでは定期的に「発表会」が開催され、
各自がいわゆる「練習の成果」を発表します。

「発表会」という一つの目標は、
あたくしたちを奮い立たせて、自宅での自主練習にも熱が入ります。

あたくしたちレッスン生たちは、
何度も顔を合わせたり、対外的なコンクールにチームで出場したり…と
次第に仲良くなっていくし、それにつれて
無様な姿は見られたくない!という思いが強くなりますし、
いい意味で「負けたくない」とライバル心も芽生えるもの。

それに、
会社員でもない、家内でも母親でもない
一人の表現者としての自分が数分間ステージに存在する…
それは、あたくしにとって何にも代えがたい大きな事なのです。

おしまい!!!